剣と魔法のゲーム日記

ファンタジー戦略ゲームのプレイレポなど

プレイ日記 久々のWarlock その8 完結

 135ターン目から、つづきです。

 f:id:MiyabiSFG:20180604221419j:plain

ここからは怒涛の展開でした。

 

f:id:MiyabiSFG:20180604224111j:plain

赤のネズミ男の首都を狙う。

 

f:id:MiyabiSFG:20180604225858j:plain

とその時、紫のオジサンが不穏な動きを見せる。こちらの都市をユニットで囲む行動。これは、今までのパターンからして襲ってくると見て間違いないだろう。遂にゲーム始まって以来の二面戦争か?と思われたのだが…

 

f:id:MiyabiSFG:20180604231926j:plain

選択肢は残してくれるようだ。悩んだけど、マナ600程度で二面戦争を一時的にでも逃れられるのならと、この要求を受諾した。

 

f:id:MiyabiSFG:20180604233138j:plain

すると、律義にこちらへの侵攻を止めて、独立都市を攻撃しに行ってくれた。

 

f:id:MiyabiSFG:20180604234529j:plain

この隙に、赤のネズミ男を撃破できた。いやぁ~数ターンでも時間稼げたのは凄く大きかったです。

 

f:id:MiyabiSFG:20180605232718j:plain

となったら、紫は襲ってきましたとさww

  f:id:MiyabiSFG:20180605232814j:plain

ウィザードリィ系の魔法研究が上限レベルまで来たところ、上記のメッセージが表示された。「支配の魔法」は、どうやったら研究完了するのか今まで知らなかったけど、二つのカテゴリを上限レベルまで研究できれば手に入るらしい事がわかった。

 

f:id:MiyabiSFG:20180605232828j:plain

最後に派手な魔法(ボルケーノ)をかましつつ…

 

f:id:MiyabiSFG:20180605232843j:plain

最後のライバルを撃破してゲームに勝利できました!!

 

f:id:MiyabiSFG:20180605232855j:plain

最終スコアは8154。 難易度がチャレンジングならもっと点が伸びるのかと思ってたけど、そうでもなかった感じ(^^;

 

振り返ってみると、一人目のライバルを倒したところから、一気にゲームが加速して終了までそのまま走り抜けた感じでした。恐らくですが、マップのタイプが海に隔たれる事の無い「超大陸」だった為に、このような早い展開になったのではないかと思われます。次回は海のある違うマップで試してみたいところです。

 

さて、実は今回のゲームプレイは、Warlock2のスコアアタック企画の試運転になっておりまして、Steamのサマーセールに向けて、イベントを準備中だったりします。

f:id:MiyabiSFG:20180607232052p:plain

ということで、今回の結果は、最初のスコア記録として、「栄誉の殿堂」へ記録されました。

 

Warlock2は、Steamサマーセールが来たらワンコイン並みの値段で購入できます。皆さんも是非プレイしてみてください。そして気に入ったら、スコアアタック企画へ参加してもらえたら嬉しいです。

 

今回はすご~く、駆け足で書いてきましたが、なぜかって?それは、早く次のスコアアタックに挑戦したかいらですよwwwwwではまた!次回お会いしましょう!

 

追伸

以下のようなDiscordサーバーを作りました。f:id:MiyabiSFG:20180607234331p:plain

どなたでも、お気軽に参加ください!

 

次回へつづく

 本家ブログはこちらです

プレイ日記 久々のWarlock その7

115ターン目から、つづきです。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603214548j:plain

都市が発展すると、気付いてすらいなかった土地資源を取り込んで驚くことがある。そんな感じで「マナ+10の施設」w

 

f:id:MiyabiSFG:20180603214741j:plain

さて、いよいよ「青のオバサン」の首都を制圧にかかる。流石首都だけあって施設からの反撃攻撃は強い。しかし、国家としての体力は削ってあるから、ユニットが出て来ての反撃は無い。時間の問題です。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603214958j:plain

攻城戦に優れている「ガメラ君」が雇用可能になった。今回は間に合わないけど、次回以降の戦いで役立ってくれるだろう。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603215103j:plain

122ターン目、ついに「青のオバサン」を撃破した。裏切りの代償は大きかったねオバサン。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603215338j:plain

黄色のとある都市を見たら、「進撃のなんちゃら」みたいな状態になってたwww野良ユニットに襲われとるwwwこういうのを見ると、勢いに任せて黄色の首都を狙っても良いような気がする。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603221252p:plain

我が国の反乱値(Unrest)の状態がこちら。徐々に溜まって50まで来てる。都市数上限を超えてるのでペナルティーも付く。ここらで都市を特殊化して上昇を抑えるという手もある。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603221602j:plain

都市は自由都市、要塞都市、宗教都市のどれかに転向させる事が可能。これによって都市数上限のカウントからは除外可能。そのかわり、都市では施設建設やユニット雇用は不可。最低限の出力や攻撃機能、特定の神との関係改善効果、などを有するだけの存在となる。

 

法研究で都市数上限が増加する目途もあるので、とりあえず今回は特殊化は見送る事にした。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603223938j:plain

124ターン目。おっと!黄色のダークエルフが支配の呪文 (Spell of Unity)を詠唱開始との知らせが届いた!この呪文が完成するとゲーム敗北になってしまう。まだ時間に余裕はあるとは言え、ここは全力で阻止しなければ!

 

f:id:MiyabiSFG:20180603224354j:plain

まずは他の国へ不可侵を打診してみよう。黄色以外の国は、こちらと立場は同じ筈。受諾された。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603234645j:plain

ガメラ君の生産都市へ人口増加魔法を付与。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603235013p:plain

何故なら「強ガメラ君」への早期アップグレードを狙う為。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603234813j:plain

黄色のダークエルフの首都を強襲する。奴は他の全ライバル国家と戦争中であり、こちらの領土からはあまり邪魔されることも無く首都を直接攻撃できた。

 

f:id:MiyabiSFG:20180604000324j:plain

132ターン目で黄色のダークエルフを撃破!

 

f:id:MiyabiSFG:20180604220041j:plain

赤のネズミ男、突如マナを返せと迫ってくるwww今頃気付いたのかww返すわけない(笑)

 

f:id:MiyabiSFG:20180605000147p:plain

というわけで、次のターゲットは赤のネズミ男となりました。

 

次回へつづく

 本家ブログはこちらです

プレイ日記 久々のWarlock その6

98ターン目から、つづきです。

 

f:id:MiyabiSFG:20180602213923j:plain

オプションでヘックス線の表示オン/オフ切り替えられるんだけど、オンにしてみた。こっちの方が如何にも4Xゲームぽくてよいかもなぁ。(今後も使い分けていきます)

 

f:id:MiyabiSFG:20180602222013p:plain

凄い良いアイテム(魔法の杖)を手に入れたけど、装備できる英雄が居ない…

 

f:id:MiyabiSFG:20180603003059j:plain

敵の重要施設を破壊して徐々に国力を削るのも作戦の一つ。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603003113j:plain

キタキタ、Modの名前にもなっている「ルネッサンス」イベント発生。何の国力を底上げするのか?選択を迫られる。今回はゴールドを優先しておいた。 (これはターン経過で必ず発生するイベントなんだったけな?まだ今一つ詳細を把握していません…)

 

f:id:MiyabiSFG:20180602234124j:plain

オバサンの都市を一つ奪った!

 

f:id:MiyabiSFG:20180602234155j:plain

例の神からの依頼、自分はやってないのになぜか解決した…野良のユニットにでもやられたのかも知れんな。ラッキーだけど、またGrum-Gog神との関係が深まってしまうな…

 

f:id:MiyabiSFG:20180602234229j:plain

来ましたよぉメイジの英雄!これで例の杖を装備させられる!「Sunblast」はエレメンタルダメージ28!強力!

 

f:id:MiyabiSFG:20180602234356j:plain

以前に保留にしていた「ドラゴンの卵」をいよいよ活用する事にした。ルネッサンスのお陰もあって、ゴールドが溜まりだしたのでね。

 

f:id:MiyabiSFG:20180602234406j:plain

そして、青のオバサンを首都まで追い詰めてきたよ。

 

f:id:MiyabiSFG:20180602234503p:plain

勢力圏の状況。

 

f:id:MiyabiSFG:20180603000223p:plain

ライバルメイジとの関係性。赤、黄と和平。紫と不可侵。青以外との戦争を避けられている、理想的な状態と言えるでしょう。この勢いなら「征服勝利」行けそうな気がしてきたけど、どうだろうか…

 

次回へつづく

 本家ブログはこちらです

プレイ日記 久々のWarlock その5

71ターン目から、つづきです。

 

f:id:MiyabiSFG:20180531233413p:plain

新しい英雄を雇用しました。俺の大好きなエント族!

 

f:id:MiyabiSFG:20180531233558p:plain

HPが高く、かつ防御に役立つ技能を持つので、首都の防衛などさせるのが良さそう。

 

f:id:MiyabiSFG:20180531235023p:plain

聖地活用は熟考した結果、こちらを選択。

f:id:MiyabiSFG:20180531234919p:plain f:id:MiyabiSFG:20180531234940p:plain

Death属性の攻撃は、我が国で足りない部分だったのが理由です。ユニットの維持費が食料メインなのは、ちょっと特殊で面白いね。

 

f:id:MiyabiSFG:20180531235908p:plain

f:id:MiyabiSFG:20180601000004p:plain

情勢はこんな感じ。赤とは戦争してるけど、遠いので実質影響なし、青、紫とは同盟。黄色は先日和平したところです。

 

f:id:MiyabiSFG:20180601003303j:plain

紫の人が赤と黄に攻められててかわいそうなので、ちょっと助けに行ってあげようか。

 

f:id:MiyabiSFG:20180602000926j:plain

聖地がゴールデンドラゴンに襲われるも何とか英雄で撃退。

 

f:id:MiyabiSFG:20180602001013j:plain

ここで、同盟をしていた筈の「青のオバサン」から突如攻撃を受ける!これがこのゲームなんだよなぁww

 

f:id:MiyabiSFG:20180602001131j:plain

人の助けなんかしている場合では無かった…慌てて軍隊を戻してオバサンに対抗する。

 

f:id:MiyabiSFG:20180602001219j:plain

例の聖地から授かったユニットが遂に完成。コウモリタイプというのがどうにもテンションが上がらないけどwwまぁ能力は高い。偵察の子分コウモリを呼ぶ能力も持ってたので、この異世界の探索用に召喚した。

 

f:id:MiyabiSFG:20180602001402j:plain

そろそろ本気でこのゲームに勝利する方法を考えようと思う…ライバルの数が多いし、征服勝利はまだまだ遠そう。幸い三つあるという異世界へのポータルは、自国からアクセスできる場所に全部ある。そこで聖地をすべて見つけて聖地勝利を目指すのが一番早そうな気がする。と思って、最初の異世界を探索したんだけど、ここだけでも後二つも聖地が存在した…まだ先は長そうだ(^^;)

 

参考

勝利条件の種類について

 

f:id:MiyabiSFG:20180602001831j:plain

「赤のネズミオジサン」からは何回か停戦依頼が届いていたのだけど、ずっと断っていたらこんな凄まじい条件が届いた。マナ2000以上もくれるの!?ならOKっす!ウハウハだわこりゃww

 

f:id:MiyabiSFG:20180602005208j:plain

便乗して「青のオバサン」も送ってきた。しかも貢物無し…ふざけんな!!お前は許すわけね~だろ!裏切りやがって!

 

f:id:MiyabiSFG:20180602005502j:plain

ということで青の領地をどんどこ奪っていくよ。

  

f:id:MiyabiSFG:20180602005448j:plain

強いコウモリを提供してもらっている「Grum-Gog神」から、なんか仕事を依頼される。「ストームドレイクを倒せ」だとぅ…コウモリが欲しかっただけで、特にあんたを信仰しているわけではないんだけどねぇ…勘違いさせちゃってるなこれ。

 

次回へつづく

 本家ブログはこちらです

プレイ日記 久々のWarlock その4

60ターン目から、つづきです。

 

f:id:MiyabiSFG:20180527205630j:plain

首都周辺の敵はとりあえず追い払った。

 

f:id:MiyabiSFG:20180527211343j:plain

都市圏が拡大し、資源「ドラゴンの卵」を活用可能に!

 

f:id:MiyabiSFG:20180527211810p:plain

この資源、実は二つの活用方法がある。一つは「レッドドラゴンの雇用」、もう一つは「大量の食料調達」だ。ドラゴンはもちろん魅力的だけど、雇用するには大量のゴールド(1000)が必要になる。活用するには国家運営のバランスをしばらく大幅に偏らせることになるだろう。それに対して、食料調達ならすぐに効果を得られる(余った食料はゴールドに変換される)これは悩むなぁ…

 

f:id:MiyabiSFG:20180527220005j:plain

さて、出した結論は?ドラゴン雇用する予定だけど「今はまだ資源活用せずに他の施設を建設する」でしたぁ~wwゴールドに余力が出てから活用したって良いわけだからね(^^;)

 

f:id:MiyabiSFG:20180527220343j:plain

おっとぉ!ここで黄色のダークエルフから休戦の打診が来たぁ!はっはっは~参ったかコノヤローwww「青のオバサン」に2つほど都市奪われてたもんねぇwwそろそろ身の危険を感じたのでしょう。さて、どうしてやろう?結構いい魔法を提供してきてるので、ここは受け入れることに決定。

 

f:id:MiyabiSFG:20180527221556j:plain

戦争も落ち着いたので、内政に力を入れよう。前から豚農場のある都市周辺が砂漠で食料生産にペナルティーが付いているのが気になっていたんだ。ここを魔法で土地改善しよう。

f:id:MiyabiSFG:20180527221320p:plain ⇒ f:id:MiyabiSFG:20180527221356p:plain

改善できたのは一部のタイルだけだったけど、十分効果があった。

 

f:id:MiyabiSFG:20180527230515j:plain

さて、いよいよポータルを抜けて別の世界を探索することにしよう。

 

f:id:MiyabiSFG:20180527230647j:plain

おおっ!いきなり「Holy Ground」発見!こいつは数ある資源の中でも一番見つけたい物なのです!

 

f:id:MiyabiSFG:20180527233428j:plain

セトラーを送り込んで確保に成功!さて何に活用しようか!?

 

f:id:MiyabiSFG:20180528002457p:plain

ドラゴンに匹敵するくらい強力なユニットが生産できるようになる。

 

面白くなってまいりました~

 

次回へつづく

 本家ブログはこちらです

プレイ日記 久々のWarlock その3

32ターン目から、つづきです。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526220455p:plain

第三都市は食料資源が豊富なので、食料供給に特化させる予定。早速、豚資源を活用する。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526220632p:plain

ユニットがレベルアップすると、三つの選択肢から取得するスキルを選ぶ。今回のゲームは魔法攻撃に受難がありそうなので、そっち系の防御技能を取っておこう。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526221725j:plain

同盟国から魔法技術交換のオファー。貰える魔法の方がレベルが高い。これはありがたい。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526223131p:plain

やた!凄いお宝を発見した!ドラゴンスレイヤーの弓?!

 

f:id:MiyabiSFG:20180526223301j:plain

そして更に、この周辺には素晴らしい資源が!「エルフの村」「ハルバードホール」「ドラゴンの卵」ウソだろぉ!?すぐにセトラーを向かわせる!

f:id:MiyabiSFG:20180526225625j:plain

セトラーの邪魔になりそうなので、このポータルを守っているガーディアンを排除しよう。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526225715j:plain

バンパイアが都市を襲いに来るそうな。住民を犠牲にすればやり過ごせるらしいけど、ここは退治だ!

 

f:id:MiyabiSFG:20180526230425j:plain

青の同盟国が寄ってたかって落とそうとしていた独立都市。最後の瞬間を狙って横取りしてみたwwこういうのは怒るのだろうか??(怒らないらしい…)

 

f:id:MiyabiSFG:20180526231642p:plain

エルフ村固有のスキルを取得。射撃攻撃を強化できるみたいだ。 

 

f:id:MiyabiSFG:20180526232259j:plain

どこに居るのかわからないライバルメイジから脅迫が来た。どうするかなぁ…払っておこう。まだ戦争はしたくない…

 

f:id:MiyabiSFG:20180527000804j:plain

やっと英雄が来てくれた。700ゴールドという凄い大金で雇ったけど。スロットが丁度持っていたアイテムをフル装備できるタイプだったので相当パワーアップする事ができた。「Construct Lord」ゴーレムみたいな人工物の英雄らしい…想像できない…活躍が楽しみ。

 

f:id:MiyabiSFG:20180527003600j:plain

なんていってたら、首都が突如囲まれて攻撃を受けた!

 

f:id:MiyabiSFG:20180527003549j:plain

宣戦布告してきたのはこいつ(黄色のダークエルフ)なんかやけにこっちに兵士動かすなぁと思ってたら…油断した…

 

f:id:MiyabiSFG:20180527004223j:plain

首都の攻撃施設で迎撃しつつ、英雄を戻して反撃だ!

 

f:id:MiyabiSFG:20180527010846j:plain

一進一退ながら、なんとかここまで押し返した。

 

f:id:MiyabiSFG:20180527011542j:plain

新ユニットの「ハルバーディア」も参戦。体力があるので割と生き延びてくれる。

 

f:id:MiyabiSFG:20180527012448j:plain

同盟国のこの「青のオバサン」が、幸い裏切らずに一緒に戦ってくれてるのが頼もしい。反対側から敵国の都市も奪ってる。

 

ということで、混沌としてまいりました〜

 

次回へつづく

 本家ブログはこちらです

プレイ日記 久々のWarlock その2

つづきです。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526160030j:plain

周辺に良い資源が見つかったので、セトラー製造開始。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526160600j:plain

二つ目の都市はここにした。資源は鉄にカボチャ、そしてドワーフの住処まである。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526161039p:plain

早速、鉄を活用できる施設を建設。これによって、ユニットを個別に強化できる技能を入手可能なのだ。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526172414p:plain

この鉄で得られるArmour技能はデカいのです。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526161902j:plain

セトラーが放浪ユニットによって倒されてしまった…もったいない(ToT) ここも良い資源があるので何とか三つ目の都市も作りたい! 探索ユニットすらも危ういので防御魔法をかけておくことにした。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526162353p:plain

Elven Archerを生産可能になった!エルフの弓兵というのは、自分にとってはファンタジー4Xゲームを象徴するようなユニットですね。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526162546p:plain

ひえぇ~!新しく作ったセトラーが亀に襲われたぁ~!やめてぇww

 

f:id:MiyabiSFG:20180526162701p:plain

この亀、体力が高い上に高い物理耐性を持っているので、序盤に出会うとどうしようもなく厄介な敵なのです(ToT)よく見たら魔法耐性も40持ってるやん!ふざけんなよぉwwしかしこれはやばい…

 

f:id:MiyabiSFG:20180526163645j:plain

そして隣国から「マナと魔法をよこせ!」という強迫が来た。断ったら即戦争になる…悔しいけどここは従うしかないかな…我が国には開戦できる戦力などありませぬ。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526164150p:plain

なんか商人が売りに来たけど、金ないし無理ぽw

 

f:id:MiyabiSFG:20180526165030j:plain

別のユニットを囮にして何とかセトラーを目的の場所まで届けようと思ったけど…結局亀にやられた…

 

f:id:MiyabiSFG:20180526165150j:plain

お!もっとセビッテくると思ってたけど、不可侵条約ですか…まぁこのゲームではほぼ意味をなさないんだけどねw

 

f:id:MiyabiSFG:20180526165944j:plain

とにかく苦難が多い(T-T)

 

f:id:MiyabiSFG:20180526170054j:plain

街が悪い魔法使いに襲われているんですけど…

 

f:id:MiyabiSFG:20180526170330p:plain

倒したら報酬貰えた~嬉しい~

 

f:id:MiyabiSFG:20180526170426j:plain

よしよし

 

f:id:MiyabiSFG:20180526171303j:plain

よ~しよ~し!

 

f:id:MiyabiSFG:20180526171324j:plain

いい加減にしろよぉ!亀野郎!習得したてのデスマジックで追い打ちだ!

 

f:id:MiyabiSFG:20180526173243j:plain

32ターン目にしてやっと三つ目の都市建設!ゼーハーww

 

f:id:MiyabiSFG:20180526173257j:plain

ライバルはこんな感じです。

 

f:id:MiyabiSFG:20180526173427p:plain

ということで、頑張って行きますぅ~

 

次回へつづく

 本家ブログはこちらです

プレイ日記 久々のWarlock その1

Dom5のプレイ日記が途中なんですが…ちょっと気が向いたので、Warlock2のプレイ日記でも書いてみようかと思います。多分このゲームのプレイレポを書いている人は、日本には殆どいないと思うのでねw

 

ゲームの概要は以下を参照ください。

 

ゲームの方は、以下の最強Modを導入した状態でプレイします。

Renaissance Modについて - Warlock 日本語 WIKI

f:id:MiyabiSFG:20180525002202j:plain

f:id:MiyabiSFG:20180525002329j:plain

f:id:MiyabiSFG:20180525002401j:plain

 

ゲーム設定は以下です。

f:id:MiyabiSFG:20180524224402j:plain

箱庭(Sandbox Mode)
 ライバルのグレートメイジ全員が一つの世界(アルダニア)からスタートし、アルダニアの覇権を競う。異世界の数も設定できるが、そこはあくまで訪問先のサブ世界的位置付けとなる。

難易度はノーマルより一つ上の「チャレンジング」 

 

f:id:MiyabiSFG:20180524225207j:plain

マップのサイズは中、ライバルメイジは4人、異世界3つというところです。

 

f:id:MiyabiSFG:20180524230325j:plain

国家を指揮するメイジですが、むさ苦しいキャラでやっても花が無いので、こちらの美しいお姉さんで行きます。雪の女王というところでしょうかね(^^)

 

f:id:MiyabiSFG:20180524230250j:plain

さて、ゲーム開始! 4Xお約束のこの初期画面ですwwこの開始時のワクワク感は何度やっても嬉しいもんです。

 

ちなみに我が国の種族は、「Sylvan Order」という自然派な人々になります。

f:id:MiyabiSFG:20180524235317p:plain

 

f:id:MiyabiSFG:20180524232944p:plain

初期ユニットは?「Glade Keeper」射撃攻撃が出来て、かつ回復スキルも持っている優秀なやつだな。

 

f:id:MiyabiSFG:20180524233041p:plain

それと…「クマちゃん」ね、はいはいww 石を投げられるのか。

 

まずはこいつらで周辺を探索。お約束過ぎるw

 

f:id:MiyabiSFG:20180524234122p:plain

法研究は…回復系はユニット能力で補えそうだし、最初は「物理攻撃耐性」あたりから始めようかね。

 

f:id:MiyabiSFG:20180524234720p:plain

建設は、種族固有の初期ユニット生産が可能になるこの辺が無難かなぁ。

 

f:id:MiyabiSFG:20180525000042j:plain

建設場所を指定する。

  

f:id:MiyabiSFG:20180524235809j:plain

という事で、やっていきたいと思います。

 

次回へつづく

 本家ブログはこちらです

プレイ日記13 古代帝国の終焉

※日記一覧へは上のタグをクリック 

 

45ターン目

f:id:MiyabiSFG:20180331224152p:plain

死魔法の使い手が少ないので、ヨモ神の召喚魔法でラミアクイーンを呼び出すことにした。

f:id:MiyabiSFG:20180331233148p:plain

 う~ん、できれば死魔法3を期待していたのだけど、まぁブースターが作れるから良しとするか…

f:id:MiyabiSFG:20180331233628p:plain

 

要塞に立て籠もっていた、ミクトランの最後の大部隊が打って出てきた。

f:id:MiyabiSFG:20180331233932j:plain

首都を取り返すつもりなのだろうか?こちらも一部の部隊を戻して応戦する準備を整える。

 

f:id:MiyabiSFG:20180331234222p:plain

そして、フォモリア軍とまた交通事故発生!

f:id:MiyabiSFG:20180331234453j:plain

 今回は割と規模の大きい戦いになってしまった…

f:id:MiyabiSFG:20180331235642p:plain

その中に、フル武装したノミオンもいた!

f:id:MiyabiSFG:20180331235221p:plain

これまでサイズの小さい相手ばかりだったので、その武器による攻撃を披露する機会がなかったが、今回は巨人相手にいかんなく実力を発揮した。勝利!

 

そろそろフォモリアの忍耐も限界に来ていると思う。事故ではない「こちらへの明示的な侵略」が始まるのも時間の問題ではないかな?

 

f:id:MiyabiSFG:20180407231925j:plain

この戦闘が、ミクトランとの事実上の最終戦になりそうだ。

 

f:id:MiyabiSFG:20180408003000j:plain

f:id:MiyabiSFG:20180408003008j:plain

f:id:MiyabiSFG:20180408003430p:plain

アースエレメンタルの助けも借りつつ、力で圧倒!

 

f:id:MiyabiSFG:20180408003617p:plain

そして、またしても交通事故orz…

このフォモリア軍が主力級の規模だったからさぁ大変!

f:id:MiyabiSFG:20180408003840p:plain

こっちは二連戦で疲弊もある…

 

f:id:MiyabiSFG:20180408004217j:plain

いやーしかし、この狼たちが敵の力を分散してくれるのは本当に助かるな!

 

f:id:MiyabiSFG:20180408004517j:plain

敵の一部は、うしろ向いてるもんねww

 

f:id:MiyabiSFG:20180408181857j:plain

 フォモリアンの巨人兵とも真っ向勝負!ホワイトケンタウルス強い!

 

動画

f:id:MiyabiSFG:20180408010747p:plain

西方では、劣勢が伝えられていたヘルヘイムがカイラーサの要塞へ奇襲攻撃してたけど…アッサリ負けてたww

 

f:id:MiyabiSFG:20180408010556p:plain

そして、そのヘルヘイムが偵察兵一人でこちらを攻撃するという不穏な動き。前にカイラーサが同じ事をしてきたけど、戦争までにはならなかった。これはちょっとした威嚇みたいな物と思っておけば良いのかもしれない。

 

f:id:MiyabiSFG:20180408223900j:plain

 「古代部族の帝国 ミクトラン」の領土はほぼ制圧した。一部の州は「北欧神話の死者の国 ヘルヘイム(紫に剣の旗)」に横取りされたけど…ここは「猿人一族 カイラーサ(黄色の旗)」と戦争中なので、両者はまだこちらには攻めて来ないと予想する。

 

f:id:MiyabiSFG:20180408224632p:plain

残るライバルは「巨人の国 フォモリア(紫に石柱の旗)」我が国がミクトランとの最終局面に入る中、フォモリアはこちらの領土に大軍を以って明確な戦闘を仕掛けて来た。 

 

f:id:MiyabiSFG:20180408225220p:plain

これは交通事故ではない。明らかな宣戦布告だ!

 

そちらがその気なら、こちらも相応の準備はしている。

f:id:MiyabiSFG:20180408230104p:plain

第二、第三の「にぼし」が既に前線に集結しつつあるのだ。しかもただの「にぼし」じゃないぞぉ今度は!

f:id:MiyabiSFG:20180408230208p:plain

「空飛ぶにぼし」になって機動力も抜群になる予定だ(笑)

さあ!「にぼし計画」の本当の恐ろしさを見せてやろうじゃないか…

 

次回へつづく

 本家ブログはこちらです

プレイ日記12 にぼし計画…

※日記一覧へは上のタグをクリック 

 

43ターン目

シャーマン魔法研究所の現在。

f:id:MiyabiSFG:20180330234311p:plain

 呪いのアイテムにより一部の研究員が犠牲になるという事件が発生したが、一人くらいの離脱など微々たるもの。Magic/Drain天秤も最大のMagic3となり、州に満ちる魔法力は最大となった。所長デウカリオンの異常とも思える魔法研究への執着心は増すばかりだ。

f:id:MiyabiSFG:20180331003154p:plain彼は辺境に居る火魔法に長けたエンチャントレスに依頼し、次なる魔法のアイテムを手に入れようとしていた…  

f:id:MiyabiSFG:20180331003407p:plain

 Lightless Lantern:この角灯は見えない光を発している。この暗き光は秘密を明かし、魔法の研究の際に大いに助けになるだろう。しかし、秘密を暴く暗き光は、角灯の所有者を境界の向こうに潜むホラーたちに示すかもしれない。効果 研究力+12 Horror Mark誘発。 

ヨモギ餅へ向けて手段を択ばない魔法研究が続く!

 

f:id:MiyabiSFG:20180331001508p:plain

奪取したミクトラン首都では、軍隊を分割して周辺の州の制圧を始める。

 

f:id:MiyabiSFG:20180331010213p:plain

そして良い知らせを発見!やはりミクトランとヘルヘイムは戦争をしているようだ。

 

その頃、辺境のミクトラン領ゴランフェンズでは、密かに進行していた「にぼし計画」がいよいよ実行に移されようとしていた… f:id:MiyabiSFG:20180331010501p:plain

f:id:MiyabiSFG:20180331010722p:plain

「にぼし計画」とは?この煮干しのようなBishopFishによる全体祝福によってホワイトケンタウルスに高い毒耐性を付与。元々毒耐性のある生物と組み合わせ、対毒に特化した部隊を編成。 

f:id:MiyabiSFG:20180331010639p:plain

f:id:MiyabiSFG:20180331012003p:plain

そして戦闘開始と同時に、戦場全体に毒霧を発生させる魔法を詠唱。敵をジワジワと死に至らせるという特殊戦法である。

f:id:MiyabiSFG:20180331012204p:plain

f:id:MiyabiSFG:20180331163318p:plain

この計画の最終段階には、自ら毒のブレスを吐く「毒モノ系最強生物」ヨモギ餅が控えている、というのは言うまでもないだろう。

 

兵の数はまだまだだけど、とりあえずお試しできるくらいの部隊にはなった。

f:id:MiyabiSFG:20180331143754p:plain

 

よーし実験開始だ! 

f:id:MiyabiSFG:20180331144446j:plain

ボグビーストは、なかなか面白い形をした生物だな…

 

f:id:MiyabiSFG:20180331144734p:plain

こいつは体から毒の霧を発生させる。

 

f:id:MiyabiSFG:20180331144634j:plain

まずは、「にぼし」による全体祝福の発動を確認!

 

f:id:MiyabiSFG:20180331145036p:plain

続いて、ドライアードによる「全体毒魔法」の詠唱だけど…ん?…かからないぞ?…それどころか、にぼしが毒のダメージを受けているような気がするのだが…どうなってるんだ…

 

f:id:MiyabiSFG:20180331145831p:plain

受けてる…間違いない。毒ダメージの蓄積を示す緑ゲージが溜まっている……

 

f:id:MiyabiSFG:20180331150444p:plain

そうかっ!祝福で毒耐性が付く前に、ボグビーストが放つ毒霧にやられてしまったんだ!

 

f:id:MiyabiSFG:20180331161617p:plain

うわ~これは失敗。初期配置が指揮官たちに近すぎたか…

 

f:id:MiyabiSFG:20180331150121p:plain

そして体力の減ったにぼしは、士気を失って退却してしまった…アングリだよw…アングリーバードだよ…ww

 

f:id:MiyabiSFG:20180331150719j:plain

戦闘の方は数と毒で押し切って勝利した。  

 

f:id:MiyabiSFG:20180331150935p:plain

戦闘結果…やつは退却に失敗していた。チーン…

f:id:MiyabiSFG:20180331151041p:plain

緊急事態発生!緊急事態発生!「にぼし死亡」くり返す「にぼし死亡」(笑)三顧の礼で迎えた「にぼし計画」の中心、にぼしが死亡してしまったwwひど過ぎるぅww笑うしかないわこりゃ、うははwww

 

f:id:MiyabiSFG:20180331151610p:plain

ちなみに、ドライアードがなぜ全体毒霧の魔法を使わなかったかと言えば、緑宝石を使い過ぎないようにとケチって指令した、この「宝石使い過ぎるな命令」が影響している模様…たはは、実験大失敗じゃないかこれは…泣けるww

 

f:id:MiyabiSFG:20180331152452p:plain

しょうがない、もう一回にぼしの製造からやり直しだ!諦めんぞ俺は!

 

さて、ミクトランとの最前線はどうなった?

f:id:MiyabiSFG:20180331152803p:plain

 動画

敵の大部隊は要塞に立て籠もった。へんに荒らしまわられるよりありがたい。領土もかなり奪ったし、この分ならあと数ターンで制圧できそうだ。

 

f:id:MiyabiSFG:20180331153130p:plain

 西方では、「猿人一族カイラーサ」が「神話の死者の国 ヘルヘイム」領土へ押し込み、やはり優勢のようだ。

 

f:id:MiyabiSFG:20180331153259p:plain

不気味なのは「巨人の国 フォモリア」だけど、ここに来て二つ目の玉座を獲得したとの知らせが届いた。

 

f:id:MiyabiSFG:20180331153627p:plain

フォモリアに対抗する為にも、にぼし計画は成功させねばならないと固く誓うのであった…w

 

次回へつづく

 本家ブログはこちらです