剣と魔法のゲーム日記

ファンタジー戦略ゲームのプレイレポなど

プレイ日記6 戦闘型指揮官

※日記一覧へは上のタグをクリック

 

17ターン目

f:id:MiyabiSFG:20180311152116p:plain

f:id:MiyabiSFG:20180310120701p:plain

 Constructionがレベル2になったので低レベルのアイテムが製造可能になった。これを利用して「ノミオン(Nomion)という名のミノタウロスロード」を戦闘型指揮官として強化してみた。本当は「白き英雄メノパソス」にやらせたいのだけど…彼ほどの統率能力を持っている指揮官は他にいないので、今は主力部隊の指揮役に徹してもらおうと思う。接近戦をする戦闘型指揮官は事故死のリスクもある…

 

f:id:MiyabiSFG:20180310120857p:plain

 

ノミオンの装備アイテム紹介(詳細はリンク先参照)

f:id:MiyabiSFG:20180311092732p:plain

ThornSpear:攻撃と回避スキルを向上させつつ強い毒攻撃ができる槍。パンゲアで製造する時は特別にコストが下る名産品みたいな物。

EyeShield:基本性能は十分な盾。目の模様に封じ込められている霊の力で攻撃してきた敵へ目潰し攻撃で自動反撃する。

Fenri’Pelt:以前に紹介したオオカミを呼べる高機能な毛皮。

Boots of Long Strides:装備者の移動力を向上させる靴。

CatCharm:猫の護符。回避能力を高めてくれる。あと男が女になるw

 

これらのアイテムを装備する事で、ミノタウロスの弱点だった回避力、防御力が向上している。蹂躙能力持ちなので、雑魚相手には武器ではなく蹴散らし攻撃を行う。移動力が増しているので蹴散らし効果も高いと予想。囲まれても目潰しの盾が役に立ってくれるだろう。強敵が現れた時は毒の槍の出番だ。装備という意味では兜が足りてなので、後から追加で製造予定。

 

 実は同タイミングで「アリーナバトル」という世界イベントが発生している。各国から一人だけ代表の指揮官を出して一対一のトーナメントを行い、勝利者には高機能な魔法のアイテムが与えられるというものだ。競技ではあるが、戦闘に敗れた指揮官は本当に死亡して「帰らぬ人」となるので安易には参加できない。ノミオンもこれに出場できれば良かったけど、開始タイミングが一ターン早かった。例え間に合っていても最強の指揮官を失うリスクが伴うのでなかなか決断は難しかっただろう。

 

アリーナの結果とノミオンのデビュー戦を動画で紹介

 

 アリーナは結局、天朝が勝利した模様。そして期待のノミオンは…戦闘開始と同時に一人で敵の集団へ突撃したので心配したのだが…十分な活躍をしてくれた。

f:id:MiyabiSFG:20180310164351j:plain

ノミオンの戦闘ログを確認したところ。EyeShieldはかなり効果を発揮している模様(Penetration roll というのが目潰し効果の抵抗判定。failedというのがチラホラ見られる)。雑魚相手なら十分やれる目途が立った。

 

魔法土地が多いとされる洞窟の州で探索を行った神は、期待通り三つの魔法土地を発見してくれた。

f:id:MiyabiSFG:20180310164717p:plain

ターン当たりの宝石収入もバラエティーが増えてきた。これを元にして様々なアイテム製造や魔法詠唱が今後可能となるだろう。

 

f:id:MiyabiSFG:20180310162413p:plain

 以前から土着の研究員を雇い続けているこの州は、もはや「シャーマン魔法研究所」と呼んでも良いだろうw 魔法研究に大いに貢献してくれているのだけど、この州の「Magic、Drain天秤」は未だ傾き無しのノーマル状態。すぐ近くの首都に移動させれば、Magic3の影響で研究力を一人当たり3ポイント上乗せする事ができる事に気がついた。6人いるなら毎ターン18ポイントだ。

f:id:MiyabiSFG:20180310170439p:plain

しかし移動している2ターンの間は研究ができない。一人当たりの研究力9×6人×2ターンで108ポイントのロスか…ん~移動させずにこの土地自体のMagicを上げた方が良さそだ。早速、周辺の州に寺院を建設しよう。(寺院によって州の支配力が上がれば、それに連動して州の天秤は神の属性であるMagicに傾いていく為)

 

ブラックハーピーの斥候が世界を駆け巡り、周辺の状況が見えてきた。

f:id:MiyabiSFG:20180310235034j:plain

パンゲアの西に位置する「猿人類カイラーサ」の首都はここだ(赤丸)。我が国とは山脈を挟んで対峙しており、最早緩衝地帯となるような独立州は存在しない。カイラーサは、既にこの大陸の南西にある大きな半島部をすべて制圧しており、地上から領土を拡げるには北の平地へ抜けるか、もしくは我が国へ侵攻するしかない。状況的には、いつ宣戦布告して来ても不思議では無いと考えるべきだろう。

 

ここで気になるのは、カイラーサ首都北部の州に「北欧神話の死者の国 ヘルヘイム」の旗が翻っている事だろう。その州を1つ挟んでまた北部がカイラーサの州である事を考えれば、この二つの国の間で何らかの紛争があった、もしくは発生中の可能性があるかもしれない。そうであれば、我が国にとっては非常に都合の良い事になる。いや、そうであって欲しいw

 

さて、秋も深まり、再び巡ってくるだろう冬の季節。かねてより計画していた、川向こうの東部地域への侵攻の準備を始めよう。

f:id:MiyabiSFG:20180311000944j:plain

こちらには、大陸の最東部に「巨人の国 フォモリア」の首都あることが判明している。フォモリアがどこまで領土を拡大しているかの詳細は未だ不明。彼らがこの地域を制圧する前に、少しでも早くこちらの領土を拡げておきたいところだ。

 

と思ったのもつかの間…次のターン…突然現れた赤の国旗!「古代中国 天朝!」お前…こんなところに居たのか!?てっきり大陸北部に居るもんだと思ってたよ…

f:id:MiyabiSFG:20180311010543j:plain

 今までまったく顔出してなかったじゃないの?首都どこだよ?いったいwww

 

 という事で、ここに来て、すべてのライバル国の位置関係がほぼ判明。

f:id:MiyabiSFG:20180311011347p:plain

こうやって見ると、パンゲアは4ヵ国に囲まれた「一番マズイ地域」にいるのではないだろうか?orz 逆に一番得してそうなのは、大陸北西の大きな半島部をまるまる独占しているヘルヘイム(紫の旗)か…

これはちょっとマズイぞぉ~あんまり目立つことをやって周辺諸国から嫌われたら「一斉に袋叩き」なんて事もあり得る。北部への拡張を結構やったから既に目立ってるかもしれない(汗)えーい!もうこれは、陸上の拡張はヤメだ!海だ海!海へいこう!海水浴に!

 

f:id:MiyabiSFG:20180311012538p:plain

 そんな喧噪をよそに、着々と自分の仕事をこなす虹の国家主導者「ヨモ神」であったwww

あんたはエライ!

 

次回へつづく

本家ブログはこちらです