剣と魔法のゲーム日記

ファンタジー戦略ゲームのプレイレポなど

プレイ日記5 降臨

※日記一覧へは上のタグをクリック

 

10ターン目

f:id:MiyabiSFG:20180307230908p:plain

 パンがやってきました、裸の女を連れてww

  

f:id:MiyabiSFG:20180307231035p:plain

そしてドライアードのオカンwも雇ってみる。

f:id:MiyabiSFG:20180307231551p:plain

この人は、VineMenを召喚する時により多く呼べるという能力を持つ。さすがオカンwwもちろん熟女の誘惑もあり。ゲゲゲ…

 

f:id:MiyabiSFG:20180307235919p:plain

さて、このLovendalonという州周辺には既にカイラーサ(黄国旗)が進出して来ている。ここは西側からパンゲアの首都へ向かう通り道になっている事から、今後重要な要所になる事が予想される。そういう場所には要塞を建設しておきたい。通常なら多くの資金を費やすところだが、ここはパンゲアの聖地。とっておきの国家固有魔法があるのでそれを使う事にした。

f:id:MiyabiSFG:20180307232447p:plain

消費する緑宝石は35とかなり高コストだが、通常なら数ターンはかかる要塞を即座に建設できるなら妥当だと思う。ちょうど雇用したばかりのパンが詠唱条件の緑魔法レベル4を満たしているのもタイミングが良い。結果、見事一ターンで要塞が完成した。

 

f:id:MiyabiSFG:20180308004500j:plain

そして領地を順調に拡げつつ春を迎えた。

f:id:MiyabiSFG:20180308004744p:plain

法研究も目標にしていた召喚魔法のレベル3を達成。

f:id:MiyabiSFG:20180308005014p:plain

VineMenをはじめとして、儀式魔法で様々なユニットを召喚できるようになった。選択肢が増えた分だけ悩みも出てくる…一つ考えたのは、資金確保の為にライバルとの競合が少なそうな海に進出してみてはどうか?という事。

 

f:id:MiyabiSFG:20180308011937p:plain

海で戦う兵士については、上記のやつらが緑宝石で呼べるので使えそう。特にドライアードのオカンなら SeaLionsが召喚できる。しかしそいつらを率いる指揮官がいない。まずは 製造術(Construction)の魔法研究を進めて、それを補うアイテムを製造するしかないだろう。

 

要塞を建設したパンには、次に召喚魔法でワーウルフ率いるオオカミ軍団を召喚させようと思う。この魔法は森では倍の数のオオカミを呼ぶことができるそうだ。

f:id:MiyabiSFG:20180308222537p:plain

f:id:MiyabiSFG:20180308222941p:plain

 

この州には既に研究所と寺院も建設済み。なぜなら土着のユニットに有用な奴がいたので雇用条件を満たしたかったのだ。

f:id:MiyabiSFG:20180308223404p:plain

f:id:MiyabiSFG:20180308223436p:plain

シャーマンは、パンゲア固有のユニットでは習得できない星魔法を使える。そして、コスト115で魔法研究9なら、研究用にコツコツ雇うのにまあまあ割りが良いと思った。毎ターン雇う兵士を少し削ってでも、コイツを雇い続ければ研究が進み、ヨモギ餅にも早く近づけるという具合だ。

 

次のターン

f:id:MiyabiSFG:20180309001746p:plain

やって来たオオカミ軍団がこちら。緑宝石15でこれなら悪くない。

 

f:id:MiyabiSFG:20180309001846j:plain

しかし狙っていた西側の森は先にカイラーサに占領されてしまった…これで西と東への進軍の道はライバル国によって閉ざされてしまった。(東の森は川越えになるので、冬のみ可能)この時期にライバルと戦争はしたくないので、残す未開拓地は北部の山脈地帯と平地という事になる。いよいよ本気で海への進出を考えたほうが良いかもしれないな…

 

f:id:MiyabiSFG:20180309003859p:plain

湖の畔に陣を構える我が軍。

 

f:id:MiyabiSFG:20180309004148j:plain

 進撃はつづく

 

さて、そろそろ春も深まってきた…という事は、そろそろヤツが登場してもよい頃だ。そ〜れ〜は〜♪まぎれもなく〜ヤ〜ツさ〜♪(古いwww)

 

ぢゅにく、受肉。神の降臨である。本当はレインボー型の神なら最初から登場させてガンガン魔法土地探索をやらせるのがセオリーな気がするけど、ちょっと能力不足を感じたので一年休ませる事と引き換えに能力アップさせていたのであった。

 

f:id:MiyabiSFG:20180309004802p:plain

 び、ビジュアルがホワイトケンタウルスとそんなに変わらないのがプレイ日記的にしまった!と思う(^o^;もっとインパクトのある神はいくらでもいるのに何故これにした俺?(汗)まぁパンゲアの神としてはふさわしいとは思う。

能力的には、あらゆる魔法属性を網羅しているのが特長。魔法土地探索は、実行するユニットが保持している「魔法属性のレベル」に応じた範囲のみ行われる。レインボー型の神であれば、一度の探索でその土地に眠っている魔法土地を一網打尽に発見できるというわけだ。

 

f:id:MiyabiSFG:20180310005436p:plain

探索すべき州は山ほどあるが、まずは一番魔法土地出現率の高そうな湿地と森が複合している州に行ってもらおう。

 

次のターン

f:id:MiyabiSFG:20180310022329p:plain

お見事!神が水宝石の魔法土地を見つけた!

f:id:MiyabiSFG:20180310022714p:plain

そして、同じターンに探索に行かせていたドライアードの母が、負けじと二つも発見!!オカン!ステキッ!

 

魔法土地が見つかるとテンションが上がる!このゲームで嬉しい瞬間の一つだと思う。しかし、ドライアードでもこんなに出せるなら、神を待たずに探索をもっと早めにはじめてもよかったかな…

 

北の進軍を動画で

 オオカミ軍団はデビュー戦だったが、思いの外役に立ってくれた。機動力が高く、一気に敵の魔術師まで到達して撃破。統制不能のユニットなので、ランダムで決まるターゲットがたまたま運が良かっただけかもしれない。過大評価は禁物だろう。

もう一つは、洞窟の州での一つ目一族PaleOneとの戦い。暗闇では相手有利の条件が整うのでちょっと心配してたけど、難なく倒してくれてホッとした。ホワイトケンタウルスへの信頼度があがった。

 

f:id:MiyabiSFG:20180310100840j:plain

 川に阻まれて通行できない東側の土地へハーピーの斥候を出してみた。どこかのライバル国が既に制圧しているのかと思っていたが、予想外に手付かずのようだった。冬が来たら、凍結した川を渡ってここにも侵攻したいところ。

 

次回へつづく

本家ブログはこちらです